メディアハーツのクレームまとめ『訴訟・裁判・消費者団体』の噂

メディアハーツ裁判やクレームの真相とは?


メディアハーツの裁判やクレームといったキーワードが検索をすると出てきますが、一体メディアハーツに何があったというのでしょうか?
まずメディアハーツのクレームとして、消費者団体が定期購入の際の金額表示について景品表示法第5条第2号で禁止する「有利誤認表示」に該当するとして訴訟を起こしたニュースがあります。この問題になっている内容はメディアハーツが通販している商品の定期縛りコースの『ラクトクコース』に関してです。初回630円で購入できる代わりに最低4回(4カ月)は定期購入してくださいという内容です。実際に購入者が支払う総額11,070円の表示が見辛いから【誤認させるな】ということですね。さらには別の消費者団体から美容モニターコースという表示についても『モニター』というのは『お試し』だと勘違いさせるのでやめてほしいとの申し入れをされています。このクレームに関してはメディアハーツが即座に対応し『ラクトクコース』という名称に変更になった経緯があります。

ここで良く考えてみてください。
初回630円で購入できて2回目から3480円になるというのは有利誤認だと思いますか?では初回から3480円なら良いのでしょうか?どう考えても初回割引をしてくれている分、お得と言えるのではないでしょうか。しかし、訴訟を提起した消費者団体は今でも「消費者の方が間違えないよう」広告表示の差し止めを求めているんです。「広告表示の差し止め=販売やめろ」←強引すぎだと思いません?

ワタシのような消費者からすれば、購入前に注意事項を読むのは当たり前ですし注意不足で購入してしまった場合は自分の責任だと考えています。しかし自分の非を認めないユーザーが一定層いることも事実です。このわがまますぎる一定層の味方が消費者団体ということになってしまいますよね。
個人的に、これでは国内で商品を売ることが難しく経済の成長の妨げにしかならないと思うんです。
しかし、メディアハーツと消費者団体の話し合いは交じり合うことはなく、裁判という話になったのでしょう。ただ、メディアハーツ以外の事業者では薬事法違反をしていたり、定期購入であることを書いていない業者もいるので注意が必要なのも事実です。まずは、メディアハーツにクレームをするのではなく、このような悪質な業者を一掃してほしいというのが本音ですが、メディアハーツのような売り上げで目立つ企業は「出る杭は打たれる」ということなのでしょうか。

クレームの主である消費者団体という名の黒い影


メディアハーツに裁判を持ち掛けている消費者団体のバックには生協がいるという噂があります。サイゾーのインタビューでメディアハーツの三崎社長が消費者団体の親分は日本生活協同組合連合会(生協)といっています。生協は昔から通販事業を行っているため、若手を潰しにかかってるなんて噂もあるとかないとか。消費者団体という名前を聞くと消費者の味方なんて想像するかもしれませんが、本当なのか疑問に思えてきますね。 しかし裁判を起こした生協も初期加入料無料をうたい、2年契約が必須のサービスを行っているようです。
さらに2年未満での解約は『中途解約違約金』をとられてしまうコースもあるとのこと。「これってメディアハーツとやってること一緒じゃない?」自分たちはOKでメディアハーツのような事業者は裁判で訴えるって。。。おかしくありませんか?

ワタシたちは、表に出てくる裁判のニュースだけを信じるのではなく、どういった経緯でそうなったのか?また、どちらに非があるのかをちゃんと調べて真相を把握することが大切なのかもしれませんね。

知恵袋でメディアハーツのクレームは?

メディアハーツのクレームがあるとするならまずyahooの知恵袋。っというわけで知恵袋でメディアハーツを調べてみたとこと、ありました。ありました。ユーザー勘違い系のクレームがwそんなちょっと笑ってしまうクレームをご紹介します。

知恵袋のクレーム①

サギまがいに合いました
ネットですっきりフルーツ青汁300名限定初回のみ630円(税抜き)を注文しました
ところが注文していないのに2回目も送られてきて3758円
電話で確認したらネット注文では2回も確認画面がでるようになっており、
こちらの確認不足を指摘されました
確かにそうではあるのですが・・でもやり方が汚い 

さぁ、この知恵袋のクレームですが、明らかに確認不足によるものだということがわかりますね。質問者自身も確認画面を認識しているにも関わらず『サギまがい』とは。。w

知恵袋のクレーム②

エクラシャルムというニキビケアによいと言われる薬があるのですが、とても9800円は手が出せないと思っていました。ただ今ラクトコースという980円になるコースがあるのですが、それは信じても大丈夫なのでしょうか?

↓↓↓ 回答者 ↓↓↓
980円ではありません。
総額 1万8000円以上の支払いが求められます。

え!?こちらの方は画像付きで質問をしているのにも関わらず、内容を確認していないという状況です。初回は980円で初回以降は46%OFFで4カ月継続って親切に書いてあるのに…回答者の金額も適当過ぎて笑えますww初回980円+5280円×3なので正解は16,820円です。これは完全に確認不足の悪質クレーマーですね。

知恵袋のクレーム③

>初回を含め最低4回(4ヶ月)以上のご継続がお申込みの条件です。
この文章を見逃してました!
初回が激安で届いて、すでに消費しました、
激高の定期便2~4回目を買うのは義務でしょうか?

コンビニ払いを選択してますが、キャンセルしたいです。
電話したけど「ダメ」って言われました。

いやいや!見逃しってww購入者による最低のマナーでしょう。契約に同意して購入しているワケだから『ダメ』って言われてもしょうがないよね。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)でのメディアハーツのクレームは?

猛者が集う5ちゃんねる(2ちゃんねる)でのクレームを探してみました。案外メディアハーツのスレッドは少なかったものの面白いクレームがあったので紹介したいと思います。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)クレーム①

4ビタミン774mg2018/10/24(水) 11:50:48.09ID:t62b5334
知恵袋で解約成功者のレス見たけど、解約させないようコールセンターでは客の携番着拒してるらしい

これは思い込みが半端ないですねwダレ情報なの!?逆に教えてほしいwちなみに、ワタシもメディアハーツのコールセンターに電話したんですが普通につながりました。参考までにw

5ちゃんねる(2ちゃんねる)クレーム②

1ビタミン774mg2018/07/22(日) 12:38:30.58ID:???
すっきりフルーツ青汁

2ビタミン774mg2018/07/23(月) 04:03:56.56ID:???
これどうなん?

6ビタミン774mg2018/10/31(水) 21:40:44.66ID:???
 「フルーツ青汁」を飲むだけで簡単に痩せられるような広告を出し、健康商品を販売したとして、消費者庁は31日、通販会社シエル(東京都渋谷区)に景品表示法違反(優良誤認など)で再発防止などを求める措置命令を出すとともに、課徴金1億円を支払うよう命じた。
同庁によると、措置命令の対象は健康商品「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」。2016年4月~今年7月に約36億3000万円を売り上げていた。

同社は、15年12月~今年1月、タレントのGENKINGさんを使い、自社サイトで「体内環境を整え痩せやすい習慣を作る!」「149種類の酵素で燃えるカラダを作る!」などと商品を宣伝。しかし、同庁が要請しても、痩せる根拠を示す資料を提出しなかったという。

おーいww会社が間違ってるぅぅwwそれは類似品の方だから。
すっきりフルーツ青汁=メディアハーツ
めっちゃたっぷりフルーツ青汁=シエル
クレームをする前にちゃんと覚えましょうね。

メディアハーツへクレームする問い合わせ先は?

まずメディアハーツへクレームを入れたい場合の問い合わせ先を紹介する前に注意点があります。それはファビウスの商品に関するクレームなどはファビウスのお問い合わせ先ということ。これは問いあわせ先も異なるため注意してください。一般の方が企業にクレームを入れるのはあまり聞いたことがありませんが一応問い合わせ先は紹介しておきます。

メディアハーツの公式サイトにも記載されていますし、以下のページでも問い合わせ先の詳細を記載していますので参考にしてください。

>>>メディアハーツ問い合わせ先詳細はこちら

メディアハーツのクレームまとめ

メディアハーツに対する色々へんてこなクレームを紹介してきましたが、これはほんの一部です。いかに勘違いしているユーザーが多いのかが分かるかと思います。うかつにネットの情報だけを信じてしまわないように注意することが大切です。ただ、メディアハーツが消費者団体から指摘を受けているのは事実であり、メディアハーツ側に非がある場合は改善しているため一時的には、まともなクレームがあることもあるでしょう。どう考えてもおかしなクレームを信用せず、自分で真意を確かめることを癖付けしましょう!

一時期メディアハーツの電話が繋がり辛いという時期もあったようですが、コールセンターの人材を増やして対応をしているようなので、どうしても電話がしたい場合はちょっとしつこく電話をしみても良いかもしれませんね。

今回はメディアハーツのクレームについてまとめてみましたが、また面白いクレームがあったらご紹介したいと思います。

TREND TOPICS

関連記事