酵素洗顔で毛穴すっきり効果!適切な頻度や注意点とは

酵素洗顔とは?

酵素ドリンクやサプリメントなどで酵素を補給するのはダイエットや健康に良いと

すっかり定番になっていますが、近年では洗顔でも酵素を利用したものが人気となっています。

 

酵素洗顔とは、名前の通り”酵素”を含まれる洗顔料を使う洗顔方法です。

通常の洗顔料は汚れを包み込んだり吸着して落とすのに対して、

酵素洗顔は肌表面の汚れを分解して取り去る働きがあります。

 

酵素洗顔料を使う主な目的は、タンパク質(こびりついた角質)と脂肪(毛穴に詰まった角質)を

分解する目的で使われます。

これらの効果を発揮するために、酵素洗顔には主に下記の成分が配合されています。

 

タンパク質(こびりついた角質)の分解に効果がある酵素の成分

・プロテアーゼ

タンパク質を分解する働きがあり、古い角質を分解する目的で配合されます。

プロテアーゼは、水に溶けないタンパク質(古い角質)の結合を切ることで力を発揮します。

 

・パパイン酵素

パパイン酵素とは未成熟の青いパパイヤから抽出された天然酵素の由来です。

青パパイヤは南国などではメディカルフルーツとされていて、

抗酸化ポリフェノール・アミノ酸・ビタミンCが豊富に含まれています。

パパイン酵素はプロテアーゼの1種で植物由来の植物抗酵素に分類され、酵素の王様と呼ばれるほど

優れた性質をもっています。

 

パパイン酵素は生きた細胞には働かず不要な角質だけを分解して取り除いてくれます。

 

脂肪(毛穴に詰まった角質)に効果がある酵素

・リパーゼ

毛穴に詰まった皮脂は脂肪のため、脂肪を分解する働きがあります。

リパーゼは皮脂を落とすのに非常に優れた酵素で酵素洗顔料やピーリング剤に多く配合されています。

脂質を構成するエステル結合を加水分解することで毛穴の汚れを取り除いてくれるんです。

人体への毒性も認められていないため、非常に安全性の高い成分です。

 

 

酵素洗顔の効果ってどんなことがあるの?

毛穴の黒ずみやくすみに非常に効果が高いとされている酵素洗顔ですが、

酵素洗顔を使うことによって乱れたターンオーバーが正常になる効果もあります。

 

ターンオーバーが正常に働くと古い角質や角栓が取り除かれるため、肌の透明感がアップし

肌色が明るくなり、古い角質や角栓を取り除かれるため

肌のゴワつきがなくなりすべすべの肌になります。

 

酵素洗顔をすることで、普段の洗顔では落としきれない”皮脂”や”角栓”を取り除いてくれるため

ピーリングを行うよりも肌に負担をかけずに、美肌を手に入れられるんです。

 

酵素洗顔やりすぎ注意!適切な頻度と回数は?

古い角質や毛穴の黒ずみに効果が高い酵素洗顔なので、毎日使いたくなってしまいますが

毎日、洗顔のたびに角質や皮脂を取り除いてしまったらお肌はとてももろい状態となってしまい

肌のバリア機能が低下してしまうため、週に1~2回で多くても週3回までがベストです。

 

そして、肌がこんなサインを出していたら酵素洗顔を使うと効果的です。

  • ・毛穴の角栓や黒ずみが目立つ
  • ・化粧水の浸透が悪い
  • ・お肌がゴワゴワした感じがする
  • ・化粧ノリが悪い
  • ・冬になっても日焼けした肌が戻らない
  • ・お肌のくすみが気になる
  • ・脂性肌で肌がいつもテカってる

 

酵素洗顔をするのに一番効果的な時間は?

酵素洗顔は、皮脂を落とし古い角質もなくなるため一時的に肌のバリア機能が低下してしまいます。

日中は紫外線や汗などの刺激が多くなるため、朝に酵素洗顔をすると

お肌にとって辛い状態になってしまうんです。

そのため、酵素洗顔をするタイミングは夜がベストになります。

 

酵素洗顔を夜に行えば、寝ている間に適度な皮脂が分泌されて新しい角質を表面に押し出してくれます。

そうすると、朝起きたときにはバリア機能も戻り潤いのある綺麗な肌で1日を迎えることができるんです。

 

 

酵素洗顔で毛穴が綺麗になるって本当?

毛穴の汚れは、皮脂、タンパク質が角栓に詰まった状態です。

毎日の洗顔でしっかりと落せていないと、毛穴のつまりはひどくなり一方です。

 

通常の洗顔料には、アルカリ性なので、皮脂汚れを落とす力には優れていますが、

毛穴に詰まったタンパク質汚れを落とす力は不足しています。

 

しかし、酵素洗顔にはタンパク質と皮脂を分解する成分が含まれています。

毛穴汚れの角栓は7割がタンパク質で3割が皮脂で出来ています。

そのため、酵素洗顔は毛穴詰まりにとても効果があります。

 

ピーリングや毛穴パックのように一気に毛穴の汚れを取るというものではなく

定期的に酵素洗顔を行うことによって、肌のターンオーバーが正常化し毛穴の奥に詰まった汚れが

押し上げられて毛穴の詰まりを解消することができます。

 

 

酵素洗顔はニキビがあっても大丈夫?

ニキビは毛穴に皮脂や古くなった角質が詰まることで、炎症がおき赤くなったり化膿することが原因です。

そのため、皮脂や角質の汚れを取り除くことができる酵素洗顔はニキビ肌の改善、予防につながります。

 

ただ、ニキビにも種類があり全てのタイプに使えるわけではありません。

ニキビの種類によっては悪化してしまうこともあるので、注意が必要です。

 

白ニキビ

毛穴に角栓が詰まることで発生する白ニキビは、炎症を起こす前のニキビです。

炎症はしていないけれどもアクネ菌の増殖は始まっているため、白ニキビの段階で

酵素洗顔を行えば、毛穴の汚れを落とすことで次の段階へ進むのを防いでくれます。

 

黒ニキビ

白ニキビが悪化して古い角質が溜まって毛穴に皮脂が詰まり、肌表面に出てきた角質や皮脂が

酸化することで黒く変色した状況が黒ニキビです。

白ニキビと同様で、炎症がおきていないため酵素洗顔で角質や皮脂を分解することで

黒ニキビ解消に効果が期待できます。

 

炎症が起きているニキビ

基本的に炎症が起きていないニキビに使うのは問題ありませんが、

赤ニキビや黄ニキビなど炎症、化膿しているニキビが出来てるデリケートな肌に酵素洗顔を使うと、

過剰に刺激を与えてしまうため、使用を控えた方がベストです。

 

角栓を取るための正しい酵素洗顔とは?

酵素が水の中で形を維持するのが難しいため、一般的に酵素洗顔はパウダータイプになっています。

パウダータイプの酵素洗顔は、酵素パウダーのみを泡立てたり、洗顔料に混ぜて使います。

酵素洗顔で角栓をとるポイント

・ぬるま湯で顔をすすぐ

洗顔前にぬるま湯で顔をすすぐことで、毛穴に開き酵素洗顔料が肌になじみやすくなり

角栓もとりやすくなります。

ホットタオルを使って毛穴を開くのも効果的です。

 

・しっかりと泡立てる

酵素洗顔を手に取り、ぬるま湯でしっかりと泡立てます。

泡立てるのが苦手な方は市販のネットを使うことできめ細かな泡を作ることができます。

 

・ゴシゴシ洗わない

酵素洗顔は通常の洗顔料よりも洗浄力が強いので、ゴシゴシ洗うことは逆効果です。

しっかりと泡立てた酵素パウダーを肌にのせ優しく泡を転がすように洗いましょう。

最初に皮脂の多いTゾーンから泡をのせ、次にUゾーン、最後に目元と口元を洗います。

 

・ぬるま湯でしっかりと洗い流す

お湯が熱すぎると、肌に負担が掛かってしまうため30度~35度程度のぬるま湯で

泡が残らないようにしっかりとすすぎます。

最後に清潔なタオルで抑えるように水分をふけばOKです。

 

酵素洗顔をした後は、肌が乾燥しやすい状態なので、保湿を忘れずに行ってください。

また、酵素洗顔をした後は肌が柔らかくなっているため化粧水や美容液が浸透しやすメリットもあります。

 

 

市販で人気!おすすめ酵素洗顔5選!

・オバジC 酵素洗顔パウダー

1回分が個包装となっているのでいつでも新鮮な酵素を使うことができます。

ビタミンCが配合されている珍しい酵素パウダーです。

価格は30回分入って1800円ほど。普通の洗顔料に比べると少しだけ高めですが、

酵素洗顔は毎日使うわけではないので、リーズナブルな価格だと思います。

成分-タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ソルビトール、ココイルグリシンNa、アクリレーツクロスポリマー-2-Na、アスコルビン酸、プロテアーゼ、リパーゼ、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキス、水、シリカ、デキストリン、BG、リン酸K、リン酸2Na、メチルパラベン

 

・ミノン クリアウォッシュパウダー

ミノンシリーズは低刺激のため、敏感肌や酵素洗顔が初体験の方でも安心して利用することができます。

個包装でないため、1回分の容量を確認し使う必要があります。

無香料・無着色で弱酸性です。

価格は1500円前後でドラッグストアやAmazonなので購入することができます。

成分-コーンスターチ、ラウロイルグルタミン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルイセチオン酸Na、タルク、マルチトール、ポリアクリル酸Na、プロテアーゼ、シリカ、水、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、リン酸3Na、カルノシン、グリシルグリシン、リシンHCl、ロイシン、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ヒスチジン、フェニルアラニン、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ユビキノン

 

・コラージュホワイトピール

低刺激・無香料・無着色で肌に優しい酵素パウダーです。

初回価格は477円で試すことができます。

成分ーンスターチ、ラウロイルグルタミン酸Na、ソルビトール、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルイセチオン酸Na、タルク、ポリアクリル酸Na、プロテアーゼ(牛乳)、グリシルグリシン、シリカ

 

・suisai(スイサイ) 洗顔パウダー

うるおい成分の豆乳発酵エキスやタンパク質分解酵素、皮脂分解酵素などが配合されています。

suisaiは、酵素洗顔の中でも人気があり毛穴の汚れが落ちると評判です。

価格は32個入りで1800円前後です。

成分-タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、皮脂分解酵素(リパーゼ)、アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na)

 

・DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ

天然成分のパパイヤ酵素で角質の分解をしっかりとケアしてくれます。

きめ細かいパウダーでお肌に優しく古い角質や黒ずみを除去して、肌のキメを整えてくれます。

価格は、700円ほどで他の酵素洗顔料に比べて非常にリーズナブルです。

プチプラなので利用者も多く口コミや評判も高い酵素洗顔になります。

成分-コーンスターチ、カリ石ケン素地、ミリスチン酸K、ソルビトール、パパイン、セイヨウナシ果実、ビルベリー果実エキス、サリックスニグラ樹皮エキス、サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウカエデエキス、リンゴ果実エキス、キイチゴエキス、オレンジ油、サリチル酸、リンゴ酸、酒石酸、パーム油、シリカ、水、BG、シクロデキストリン、スクロース、香料

 

酵素洗顔の口コミは?良い口コミ悪い口コミ調査結果!

・良い口コミ

30代 女性
鼻の角栓が気になったときに使用しています。
劇的に角栓がなくなったとは感じませんが、確実に目立たなくなります!
肌のくすみも改善されました!
ただ、泡を顔につけたまま時間を置いてしまったときには、顔がピリピリするので
肌が敏感な方は使い方に注意した方が良いと思います。

 

20代 女性
週に2回ほど使い始めて1か月になります。
優しく顔全体の古い角質は取ってくれてるようで、あごなどの部分的なザラつきは解消されますし、
ニキビもできなくなりました。
これじゃないと!ってとこまではいかないけれど、酵素洗顔の良いところが再確認出来ました。

 

30代 女性
肌がゴワゴワすると感じて酵素洗顔を使ってみることに。
使用後の化粧水の入りが全然違います!
また、翌日の肌のトーンも明るく感じました。
何より肌が柔らかくなったのでびっくりです!
毎日使うというよりスペシャルケアの立ち位置で使用しています。

 

悪い口コミ

40代 女性
初めて酵素洗顔をに使ったら、顔全体の皮が剥けて大変なことになった。 特に肌が弱いわけでもないんだけど、たまに合わない洗顔があるんですよね。 酵素洗顔は小分けで販売されているものもあるので、まずはそこから試してみるのが良いと思います。

30代 女性
試行錯誤しましたが効果を実感できませんでした。
ホットタオルで毛穴を開かせてから使用してみたり、お風呂で半身浴してから使用してみたり…
色々やってみましたが効果イマイチでした。
お肌は確かにツルツルになりますが、感動レベルではないかな・・。
普段使っている洗顔料との違いが分からない。

 

20代 女性
ニキビやイチゴ鼻を友人に相談したところ、酵素洗顔を勧められました。
私には刺激が強すぎたようで逆にニキビが増えてしまいました。
凄く汚れが取れているのが分かりますが、必要な肌の成分まで根こそぎ取られるような感覚…。
刺激が少ないタイプの酵素洗顔なら大丈夫なのかな・・。でも、しばらくは普通の洗顔料でいいかなってかんじです。

 

酵素洗顔は毎日やるべき?気になる注意点

酵素洗顔は余分は角質や皮脂を落とし、
毛穴も綺麗になることから毎日でも使いたいと思う方も多いと思います。

しかし、酵素洗顔を毎日使うのは基本的にはNGです。

それは酵素洗顔と洗浄のメカニズムが関係しています。

 

酵素洗顔は、タンパク質と脂肪を分解する働きがあることは、上記でも説明しました。

これは、古くなった角質を分解するには有効に働いてくれます。

 

本来、角質が自然に剥がれ落ちるまでの期間は外的刺激から守る働きがあるんです。

酵素洗顔の洗浄のメカニズムである”タンパク質を分解する働き”は

過度に使うことで必要な角質(タンパク質)まで取り去ってしまうデメリットがあります。

 

また、毎日酵素洗顔を行うと肌のターンオーバーが加速し、未成熟の角質細胞が肌表面に上がってきてしまい

バリア機能の低下を招いてしまいます。

 

乾燥肌や敏感肌の方はより肌の負担が大きくなり症状を悪化させてしまうリスクもあるため

特に、注意が必要です。

 

そのため、酵素洗顔を始めるには週1~2回からがベストです。

肌の調子を見ながら、大きなトラブルもなくゴワゴワ感が消えないようであれば

週に2~3回に増やしてみても良いでしょう。

途中でかゆみや肌荒れなどが起きた場合は、酵素洗顔の使用は控えて下さい。

 

酵素洗顔で痛い!ヒリヒリしたら控えるべき?

肌質によっては、酵素洗顔を使ったあとに肌がヒリヒリしたり、痛みが出る方がいます。

これは、酵素洗顔の中に含まれるプロテアーゼ(タンパク質を分解する)成分が原因です。

 

プロテアーゼは古い角質を溶かして、ターンオーバーを促し綺麗な角質層を

肌表面に出す働きをしてくれます。

通常であれば、新しい角質層のおかげで潤いが増したり、くすみがない肌になりますが、

敏感肌・酒さ肌・アトピー肌の方は、もともと角質層が薄くなっている状態なので

プロテアーゼの働きが強すぎて、ヒリヒリと炎症を起こしてしまうことがあります。

 

酵素洗顔を使い、ヒリヒリと痛みが出た場合は使用を中止して、保湿をしっかりと行ってください。

また、数日経っても肌の調子が悪いようであれば皮膚科に相談に行くのが良いでしょう。

 

 

 

TREND TOPICS

関連記事