ファビウスの内部事情まとめ 創立・株価・年商・戦術とは?

ファビウス販売責任者『小笠原圭太』って?

ファビウスの公式サイトの『特定商取引法に基づく表記』を見てみると、『販売責任者名:小笠原 圭太』と書いてあり、あれ?ファビウスの代表と販売責任者ってどうちがうの?なんて疑問を持つ方がいるようなので説明しておきますね。

小笠原圭太さんはメディアハーツの社員、もしくは役員さんでファビウスの販売責任者です。ファビウスの代表はメディアハーツの代表と同じく『三崎優太』さんになりますので覚えておきましょう。


ファビウス代表の三崎さんと、販売責任者の小笠原圭太さんとの違いは役職にありますが、三崎さんは社長で小笠原圭太さんはファビウスのプロデューサーといったところ。amazonの販売ページにも責任者としてちゃんと名前の記載があります。

ちなみに『小笠原圭太』で検索をするとFacebookが検索結果に出ますが、友達に三崎社長がいることを考えると、この方が小笠原圭太さんかと思われます。

小笠原圭太さんに関する情報はかなり少ないのですが、表舞台で活躍する三崎さんとは違いファビウスを裏で支える重要なポジションの人物ということが考えられますね。ファビウス急成長に間違いなく関係している人だと思いますので、小笠原圭太さんの今後の活躍に期待したいと思います。

ファビウスは設立(創立)どれくらいで資本金は?

ファビウスの設立(創立)は2014年9月。
メディアハーツの資本金3,300万円にて女性向け美容通販メーカーとして2014年9月にスタートしているんですね。

ファビウス設立時の資本金ですが、日本における平均資本額の約10倍というから驚きです。総務省の統計データでもわかる通り卸売・小売・サービス業などの平均資本額は300万円~500万円。

※総務省統計局参照
http://www.stat.go.jp/data/e-census/guide/basic/result/chart8.html

この時点でファビウス設立(創立)時のやる気とパワーを感じますね。

さらにファビウス設立(創立)からまもなく『フルーツ青汁』という新しいジャンルが世の中に誕生しました。これは潤沢な資本金を生かし、広告費を膨大に投資した結果といえます。
しかし、ファビウス設立(創立)当時は、自ら箱を手で折って梱包・発送していた苦労もあるんですよね。さらには類似商品がこのトレンドに乗ってきてしまったため、知的財産の保護に相当な労力を費やすことにも。実は、設立(創立)から爆発的ヒットまでには紆余曲折があったのです。
↓詳しくはこちらをご覧ください↓
『ファビウスの口コミ』 苦情や解約できないウワサについて

でも、ファビウス設立(創立)は美容通販事業の成長率を分析した結果の戦略的設立であったのはご存知でしょうか?FXや株式投資の経験から得た企業分析力を生かし見つけたのが、一番成長率の高い美容通販事業だったんです。その中で最も成長している会社をベンチマークした上、設立(創立)させたのがファビウスなんです。

ファビウスの事業概要

ファビウスの事業概要として一つ目は【美容通販事業】です。

健康食品では累計1億5000万本以上の大ヒット商品『すっきりフルーツ青汁』をメインに
化粧品では人気ニキビケア商品『エクラシャルム』などを販売しています。ファビウス設立から4年の2018年11月現在、20品目の商品を取り扱っているんです。新商品の開発・販売にサイクルが非常に速いというのがファビウスの事業展開の特徴でもありますね。

次に2つ目のファビウス事業概要として挙げられるのがリアル店舗『ファビウスカフェ』の経営です。
美容通販事業社がリアル店舗を出すというのは極めて稀なケースで、メニューはすべてファビウス商品を使っているというこだわりも。

ファビウスのキャッチコピーでもある『すべての女性を美しく』がテーマになっていて、料理研究家の倉岡生夏さん監修のもとヘルシーでカワイイオリジナルメニューを提供しています。フォトジェニックな健康メニューを多数提供しているため20代女性から人気になっているんです。店舗の場所も原宿という若い世代にピッタリの場所で展開しているためマーケティング調査にもなっているのかもしれませんね。

というわけで2018年現在のファビウス事業概要は、
・健康食品通販事業
・化粧品通販事業
・カフェの営業
ということになりますね。これからもっと違う事業概要が増えていくでしょう。

ファビウスの理念とは?驚きの経営理念の真相

実は、ファビウスには経営理念はないと三崎社長自ら『賢者の選択』というテレビ番組でいっていました。しかし、根本には『勝つまであきらめない』という理念があったんです。

そのために、徹底したマーケティング調査とデータ分析は欠かさないというのもファビウスの理念といえるでしょう。さらには勝機があれば惜しまず資本投資するのもファビウスの理念と言えるとワタシは思います。ウワサによれば広告を掲載するメディア一社に対して1ヶ月の広告費5億円を使ったとか使わないとか。。この規模感の投資を惜しまずできるのは、やはりファビウスの経営理念に基づいているからでしょう。

【経営者必見】ファビウスの戦術・戦略がすごい!

ファビウスの戦術・戦略でほんとうにすごいなと感じるところは、
少数精鋭で一人一人の能力を最大限に活かす経営戦略にあると思います。
なので、採用条件もかなり厳しいものになっているようです。
しかし、ファビウスに採用されればそれなりの還元が待っているのでやりがいも生まれます。
このWin-Winな関係がファビウスの戦術・戦略に大きな力を与えていることは間違いないでしょう。

さらにスキルアップを望む人材に関しては惜しまず投資をするというスタンスのファビウス。
外からは見えない戦術・戦略ですが、間違いなくファビウスの成績に反映していると思います。
投資を受けた社員からは、
『ありがたい制度です』
『自分のスキルアップにもつながるし会社の売り上げにもつながる』
『必要なツールがすぐに使える』
など、社員のためにもなると同時にファビウスに躍動感を与える結果となっているんです。

他のブランドにはなかなか真似できない制度を導入し他社と差をつけるというのが『ここで頑張ろう』という気持ちを引き出すファビウスのすごい戦術・戦略だと個人的には思います。

ちなみに…社員旅行は絶対に海外旅行と決まっているようです。
いいなぁ~(笑)

ファビウスの戦術・戦略をまとめると、
『社員一人一人のモチベーションを上げる』
『能力を最大限引き出す』
このことが結果的にファビウスの業績に繋がっているんだと思います。

ファビウスの場所は?ファビウスの住所はココ

ファビウスの場所が気になっている人が多いみたいですが、
ファビウスの場所はブランドを立ち上げた株式会社メディアハーツと同じです。

・ファビウスの場所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目12?4 ネクストサイト渋谷ビル5F

ちなみにこちらはファビウスが運営するファビウスカフェの場所


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目22?11

ファビウスの場所が分かったからといってこの場所で商品が買えるわけではありませんのでご注意ください。もし店舗で商品が欲しい場合はファビウスカフェのSHOP限定で、
・すっきりフルーツ青汁※お試しサイズ / 7本入り
・すっきりレッドスムージー※お試しサイズ / 7本入り
・青の花茶お試しサイズ / 7包入り※お試しサイズ / 7本入り
・住谷杏奈さんプロデュースKUROJIRU※お試しサイズ/7包入り
上記商品は買うことができるのでファビウスの場所が気になる!なんて方は足を運んでみても良いかもしれませんね。

 

ファビウスの株価は?

株式会社なんだからファビウスの株価が知りたいなんて人も少なくないでしょう。
しかしファビウスは2018年11月現在では、上場していないため証券会社で購入することはできません。非上場のためファビウスの株価というものは一般的には存在していないということですね。ただ、非上場会社の株価を算定する方式というもはありますので、どうしても気になる人は調べてみてください。
ファビウスの株価はマーケットに出ていませんので、どうしても株が買いたいという人であれば株式保有者との相対取引以外の方法はないでしょう。売り上げを飛躍的に伸ばしているファビウスの株が買えないというのは投資家にとってちょっと残念なことかもしれませんね。法務情報によれば、日本で株式を上場している会社の数は日本の会社総数の0.2%未満に過ぎないということなので、ファビウスが上場していないのも納得できちゃいますよね。

基本的に非上場会社の株は、資本金を出した社長がすべて保有していることが多いです。
ファビウスの場合、三崎社長ということになりますね。ファビウスの株価を知ってどうしても欲しいという人がいても、直接相談するしかないので株価が公開されるまで待つしかないでしょう。

ファビウスの成長と成長し続けている理由とは?

ファビウスの成長には誰もが目を見張るものがありますよね。
なんといっても17年9月期の通販売上高は前期比539%増の131億円ですよ!?
さらに、19年9月期は売上高200億円突破を目指している急成長中のファビウス。
2018年4月に発売された「黒汁KUROJIRU(くろじる)」の売れ行きも好調みたいなので、
本当に売上高200億円を達成するかもしれませんね。

そんなファビウスが成長を続ける理由は社長の創業当時からの理念である『勝つまでやめない』というのが大きな要因だと思います。途中で負けていたとしても最終的に勝てば『勝ち』。そこまで絶対にあきらめないという姿勢がファビウスの成長を支えていることがわかりますよね。

成長率539%増という数字を見ただけでも中途半端な気持ちで取り組みをしてないことが誰にでも伝わると思います。見方を変えるとファビウス社員の成長が業績の成長に繋がっているともいえるのです。社員に対して惜しみなく投資をしてくれることでスキルやモチベーションが上がり社員とファビウスが共に成長しているということなんです。それと同時に従業員の数も年々成長していることもわかります。
・2016年1月:10人
・2018年11月:34人
およそ2年で3倍にも成長しているんです。

これでもまだスタッフが足りないというからファビウスの成長スピードがどれだけ早いのか感じることができますね。ますます成長を続けていくことが予想できるファビウスに今後も注目していきたいと思います。

ファビウスの年商・年収はどれくらいあるの?

ファビウスの年商・年収について調べてみました。
まず最初にファビウスの年商に火をつけたのが『すっきりフルーツ青汁』で
1年目の年商:8億円
2年目の年商:20億円
3年目の年商:130億円
このように数字をみたらトントン拍子にファビウスの年商が上がっています。

ブランド立ち上げから1年目にして年商8億円を叩き出すところは数少ないですし、
年商130億円もあると決算時の消費税だけでもざっくり1億円払うことになるから驚きです。

次に年商に対して利益や利益率はどうなのかを考えてみましょう。
一般的なネット通販の利益率は10%程度と言われていますのでファビウスの年商から考えると直近の利益予想は13億円程度。莫大な予算を広告費にかけていると社長自らが言っていたことを考えても、経費の大半は広告費になっていると思いますが、一般的な売り上げに対する広告費用は20%程度と言われているので最低でも26億円程度は広告費として考えても良いでしょう。しかし人権費、商品の製造、送料などを考慮しても残りの91億円すべてが経費というのは考え辛いですよね。
広告費を倍にして考えても利益は数十億あることが考えられますね。

次に気になるファビウス社員の年収ですが、求人情報をみていると
年収:350万円~700万円のようです。
業務内容によって年収も変わってくると思いますが、一番大切なことはファビウスの年商UPに貢献できるかということではないでしょうか。まぁ年収700万円あったら不満はないと思いますが(笑)仕事にやりがいを感じられて年収が高いということに興味がある人はファビウスで働くという選択はありかもしれませんね。

TREND TOPICS

関連記事